​物流コンサルティング

 

代表の保険会社での20年の経歴を踏まえ、他のコンサルティング会社からの委託により国内運送会社向け物流コンサルティングを行っています。

委託会社:株式会社ブリックス

     https://www.brix-corp.com/

  ◆主なコンサルティング内容

   ①「働き方改革の実現に向けたアクションプラン」の正しい理解
   ② 働きやすい職場認証の取得(必須項目の確実な充足、加点項目の前倒しの充足)
   ③ 運行管理&労働時間管理の厳格化対応(ICTを活用した運行管理と連動した労働時間管理)
   ④ 行政処分の強化対応(特に運行管理関係、『改善基準告示』の遵守)
   ⑤ 未払残業代請求対策(時効延長、就業規則・雇用契約書・賃金規定、運行管理&労働時間管理の是正)
   ⑥ 労務トラブル対策(未払残業代請求、不当解雇、ハラスメント 等)


 

<代表経歴>

1996年4月 住友海上入社 ※2001年三井海上との合併により三井住友海上となる

2016年3月 三井住友海上退職


 三井住友海上社では、本店において代理店制度・手数料体系・教育制度を担当し、三井海上・住友海上の二社合併ならびに保険の自由化に対応した各制度の構築・運営に8年間従事。
 営業は愛知東支店で4年、大阪北支店で7年、埼玉支店で1年の計12年担当。その間社長表彰1回受賞。
大阪勤務時には、関西発日本食輸出プロジェクトを立ち上げ、官民一体となったアジア向け食品の輸出促進等に取り組み、アジア6カ国で展開。また、”低炭素社会実現のため”を掲げ「環境」「共生」「地域」をテーマに取り組むアースパ―トナー協議会の立ち上げ支援等に参画。

 本業に関連したリスクマネジメントや保険販売指導の他、Give give give give and Takeをモットーに、業種を問わずお客さまに喜んでいただけるサービス提供や各種支援、ビジネスマッチングなどを行い、幅広いネットワークを構築。

 

2016年4月 株式会社ジャパンフォーシーズンズを設立し独立。
 

 企業のSDGs対策やESG投資対策に対応し、環境コンサルティングを行うと同時に、バイオレメディエーション技術等を駆使した産業廃棄物排出の抑制策など、課題解決の技術提供を行っている。
 対策の立案、解決とその後の維持管理を一気通貫で行うことによって、平時はもとより急激な環境変化や緊急対応等にも柔軟に対応。

 『環境対策』を成果で”見える化”し、無駄を省いた効率的な投資と運用によって『コスト削減』を実現。
 ゼロ・エミッションを実現する『環境対策』と『コスト削減』を両立して実現する。

 また、並行して2019年8月より株式会社ブリックスのコンサルティング事業の事業拡大を受注。

 運送会社の本質的課題を見極めつつ、運行管理・労務管理に関する諸課題への対策を柱に運送会社専門のコンサルティング事業の全国展開に取組中。